忍者ブログ
マイナー武将とは言わせない!
ここでは、遠江相良氏や肥後相良氏について語ります。
言うなれば、相良氏ファンサイトですよ。




 
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

遅すぎですが、明けましておめでとうございます(^◇^)。
2009年最初に買った小説が…

佐伯泰英(さえき・やすひで)氏の歴史小説「異風者(いひゅもん)」。

江戸時代・人吉藩の侍を主人公にした話。
第33代当主の相良頼之(よりゆき)が出てきます。
人吉のくに言葉のひとつ、「いひゅもん」を切り口に描かれている物語です。
相良氏が前面に出ている小説ではありませんが、人吉を扱った(きっと)数少ない小説なので、さがらマニアには嬉しい1冊ですよ。

佐伯泰英「異風者」ハルキ文庫(2000年第1刷発行) 0:07

↓相良氏ばっちこい!(押して頂けると、当ブログのランキングがアップします)
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ にほんブログ村 戦国時代(携帯用リンクです)

PR
管理人の某日記からコピペ。
この話題は日記よりもむしろ当ぶろぐ向きです。

起請文や知行宛状など、大名をはじめとする武士が出した文書はいまも多く残っています。
そしてそれら文書は、ときどき取引の対象になるようです。
先生曰く「文書に値段をつけるのは不謹慎なことかもしれないのですが」、たとえば秀吉の文書は安くて1千万円、重要な内容を記したものならば数千万もの値がつけられることもあるそうです。
では四国の長曾我部家クラスの文書はいくらぐらいかと言うと、安くても100万~数百万単位。
やはり大名クラスにもなると、個人のガマ口財布から出せる額を軽く超えてしまうのですね。

ところが。

相良頼福(よりとみ)書状は65,000円也。

一般人でも、愛があれば容易に手が出せる額じゃないですか。
中身は「新年の挨拶に加え時候の様子」の書状だそうですが…。
たとえ「あけおめ ことよろ」(古い)の年賀状のような内容でも、諭吉さん6人半の値段、しかも古書販売サイトでお目に掛かるとはなんだか落胆でした orz

池田公一氏の「中世九州相良氏関係文書集」はじめ、氏の論文を全部読んでみたいです。 22:50

↓相良氏ばっちこい!(押して頂けると、当ブログのランキングがアップします)
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ にほんブログ村 戦国時代(携帯用リンクです)
来週の火曜日・12月2日は相良家18代当主・相良義陽の命日にございます。

勤労感謝の日の賜物3連休に、広島市での用事ついでに広島城を覗いて来ました。
さすが別名「鯉城」と呼ばれるだけに、堀には立派な鯉がわんさか泳いでいました。
体格のいい鯉が10匹ほど密集すると、ちょっとしたグロテスク画像でしたよ(笑)。
まだカメラを現像していないので、現像したら広島城の写真もアップしたいと思います。
その前に熊本城をアップしきらないといけませんね\(゜ロ\)(/ロ゜)/
最近、解像度を100から300に上げると写真が綺麗にスキャンされることが(ようやく)分かったので、人吉城・熊本城の写真のスキャンし直し作業もしたいなぁ…。

夏前に撮った画像ですが。
2008年夏最大の悲劇でした(笑)。
鼻で笑ってください。
言葉にできない

(画像クリックで拡大) 1:27

↓梅おにぎりばっちこい!(押して頂けると、当ブログのランキングがアップします)
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ にほんブログ村 戦国時代(携帯用リンクです)
忍者ツール氏のカウンターに、新機能「キリ番機能」が追加されました。
これは、設定したキリ番にご訪問していただくと、画面に特別なアクションと管理人からのメッセージが現れるものです。
そこで管理人はキリ番訪問者氏からお好きな武将を教えていただいているのですが、先日、キリ番900を踏まれた方から「深水長智」というお答えをいただきました。
特に相良氏関連に限定しているわけでもないのに、相良絡みの武将を挙げていただき嬉しかったです\(^o^)/
深水長智かぁー。
この人がいなければ、相良氏は戦国期を乗り越えることはできなかったでしょうね。
それくらい相良家に奉仕した方です。
と、言うわけで。
次回の更新は深水長智関連にしようと思います。

相良氏in mixi企画について。
コミュニティ設置後における展望の発掘と人員収集努力中です。 0:21

↓相良氏ばっちこい!(押して頂けると、当ブログのランキングがアップします)
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ にほんブログ村 戦国時代(携帯用リンクです)
8月の終わりに突如思い立ち、相良ストラップを作り始めていました。
結果がこれです↓

sagara-keyholder.blog.JPG
(画像クリックで拡大)

ストラップではなくキーホルダーになりました(^◇^);
しかも色々歪んでいますね…自分が不器用なのを忘れていました。
え。
不器用云々より、相良氏に対するが足りないからですか!
そんな直江兼続な…(兼続の兜こそ『百聞は一見に如かず』)。

そしてそして。
最近、管理人はタンブラーに興味がありまして。
戦国魂という戦国系グッズ通販サイト氏で取り扱われていたのを思い出したので、さっそく検索してみました。
…が。
石田三成や真田幸村、戦国BASARA仕様のものは持ち歩きにくい。
100歩譲って関ヶ原モノならいいかな、と思っていたらひらめいた!
スターバックスに、お好みのデザインが可能な無地タンブラー(?)がありましたよね。
それにこれを入れれば満足できる↓

sagara.blog.jpg
(画像クリックで拡大)

管理人の知り合い絵師・匠氏が描いたものです。
…あれ。
これも三成仕様も大差ありませんか。
恋は盲目と言いますから、好きなものになら恥も恐れも感じないのでしょう。
恋? 1:32

↓相良氏ばっちこい!(押して頂けると、当ブログのランキングがアップします)
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ にほんブログ村 戦国時代(携帯用リンクです)
こよみ
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
リンク
(劇)池田商会制作様

「『広目天の眼 不知火の海』公演特設サイト」(劇)池田商会制作様
2008年9月14日、九州戦国史を描く演劇を上演されました


黒い吟遊詩人氏

「狗小屋」黒い吟遊詩人氏
戦国島津氏が題材の「戦国島津伝」が完結し、現在は「志純太平記」を執筆されています


犬童頼兄日記

「犬童頼兄日記」
「殿様の御ために」日々働く犬童頼兄を創作


さがら紀行

「さがら紀行」
人吉旅行記


さがら検定

「さがら検定」
さがらマニア度を検定いたします


匠氏画廊出張所

「匠氏画廊出張所」
管理人の知り合い絵師・匠氏による武将絵です


歴史ブログ村

歴史ブログ村(PC用リンクバナー)
ランキングに参加させていただいています


歴史ブログ村(PC用リンクバナー)

来訪者数
さがら書簡
メールフォームです。
お気軽にどうぞ。
さがら書簡(別窓開きます)
アンケート
さがら本
Amazonにリストマニアを作成しました。

肥後 相良一族

肥後 相良一族
(池田こういち 著)


相良氏の基礎の基礎をおさえるには持って来いの一冊です。
当ブログでいちばんお世話になっています。

街道をゆく

街道をゆく3
陸奥のみち、肥薩のみち ほか

(司馬遼太郎 著)


司馬史観が、相良氏を斬る!
人吉のまちの様子が見えてきます。

関ヶ原

関ヶ原
(司馬遼太郎 著)


戦国時代を締め括る総決戦。
この大合戦から、相良氏を見てみる。
領内検索
いわゆるひとつの「ぶろぐ内検索」です。
最新CM
[09/19 ミルグレイン]
[08/18 何某]
[08/13 相良]
[08/13 相良]
[08/13 相良]
最新TB
管理人紹介
HN:
某N
性別:
非公開
職業:
藩校生
趣味:
九州
自己紹介:
身分:分家生まれ。尚且つ長子でもなし…。
欲しいもの:日本刀と笛
なりたいもの:相良氏の領民(笑)。
贔屓の相良氏:第11代長続公
バーコード
お天気情報
アクセス解析
忍者ブログ [PR]